天皇賞(春)で花は開くか

りあるうま

初めて競馬に投票してから月を跨いで5月になりました。5月は毎週G1レースがあるため、毎週挑戦していきます。

毎週勉強していくのと思うと結構やっぱ重くね?笑っちゃうぜ……w

それではまずは最初の天皇賞(春)

今まで挑戦してきたG1レースと異なり、距離は3200メートルとなります。障害を抜いてG1レース最長となります。1か月のレースからの学びを応用し頭をフル稼働させて挑みます。

 

こんなんなんもわからん

ただでさえ大阪杯以外でずっと外し始めてけいばわからんってなってるのに、急に3200メートルのレースとか見ても予想が付くわけが無かった。

レース見ててもなっが……って感想のほうがデカかったですもん。

一応色々見てオーソリティを優先してバラけさせたのだが、3,1,4番人気の組み合わせを作って無くて敗北しました。

オーソリティに乗っていたのは川田さんですね。そうですまたしてもスレとかみて来るだろうって思ったのが川田さんでした。何度も外してしまったので川田さんを信用できなくなってきます。

アリストテレスとかディアスティマとか、来そうなところが多すぎて決めきれなかったところがあります。ユーキャンスマイルもディアスティマもあり得たじゃん……!ってなったらもうお手上げ。

1本軸に決めれる馬が居なかった以上バラバラに入れてしまい敗北。負けたくなかったらこういうレースはワイドとかだけにしたほうが良いかもしれませんね。

結果は-4000円です。

まぁなんといってもワールドプレミアを入れた組み合わせがあんまり無かったんねんな……またしても福永さんにやられましたわ。ファインルージュの時の辛酸をまたなめさせられた感じです。

この結果川田さんより福永さんじゃね?ってなっていきます。気持ちとは変わるものさ。

カレンブーケドールは知り合いは外し気味だったけど、競馬AIさんの推しだったので入れてました。VUMAはアプリで入れれば前日に見れるのでちょっと参考にしてました。まぁ結局払い戻し0なので、そんなこと言ったってしょうがないんですけどね!

くやしーーーー!

長距離レースは菊花賞もあるので、ここでの勉強をしっかり覚えておきましょう。

そう思っていた時期が、私にもありました……

コメント

タイトルとURLをコピーしました