タウラス杯にチャレンジした編成と結果は

ウマ娘

現状過去の記録をまとめているだけなので、リアルタイムに追いつくまでは飛ばし飛ばし書いていきます。

ということでウマ娘日記側の今回のお話はタウラス杯について。

初めての形式のイベントで、リアルタイムマッチング、モブウマなしと面白要素がたくさんありましたね!評価はTwitter内では不評、5chスレッドでは好評って感じでしたね。スレ民はやべーやつも多いし、勝てる人が多かったんだろう。

そんなスレも覗く人間なので、予選が始まる前に一つの話題を見ました。

デバフがつよい

実際レースを走った人たちなら分かると思いますが、ラウンド1よりラウンド2、決勝で明らかにデバフ持ちが増えてたんすわ。

モブウマが居ないからブロックされる可能性が低く、1人でも1着を取れば勝ちってルールのため、3人エースよりデバフ込みにする編成が流行ったわけですね。そんな内容が予選前から出てくるスレ民はほんと凄いわ。

なので以下の編成で挑戦しました!

予選のラウンド1,2は3勝2敗が多く安定はしませんでした。結局エースが1人だと、エースが不調やらスキル未発動やらで負けるねんな……でも他に走れそうなウマと1枚差し替えてみたけど、あんまり変わらなかった。

距離適性の問題でゴルシゲーって言われてましたね。中距離と言ってもその中で最長の2400mのため、スタミナの上げやすいゴルシが誰もが持っていて強い馬だったのです。

でも私はゴルシの育成が下手なのでメンツに入れませんでした。

そもそも今回はデバフ2枚体制にしようと思っていたので、前が詰まる可能性のある追い差しをエースにするわけにはいきませんでした。その中で育成のしやすさ、回復スキルなどの判断から、エースはオグリキャップとなりました。

そして同じ編成のまま決勝へ

結果は…………

成し遂げたぜ

微課金だってなんとかなるんじゃい!

今思うとオグリは確かに回復スキルはあるけど固有などはあまりタウラス杯に合っているとは言えないから、勝ったのは運だと思います。

と言うのも終盤のスパートで加速できるウマが強いって情報が流れてきておりました。その中でコイツつえーわって言われていたのが

マルゼンスキー

スパート入った瞬間に加速スキルが発動すると一気に最高速まで持っていけて、タウラス杯では特にマルゼンスキーの固有が加速でありなおかつ発動位置が最高!ってことで話題になっていたのです。

まぁ話題に漏れることなく私も育成してみたのですが、いまいち強いウマ娘にすることが出来ずに結局オグリエースだったわけですね。

調子や回復スキルの発動などもあるので、やっぱりチャンミは運だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました