安くて簡単なオススメ使用キャプチャーボード紹介

雑記

あんまり書くこと無いので以前買ったもののレビューでも書いていきます。

ウマ娘の進捗が良くなくてね……w

あとツイートの実験も含めてるので、色々試していきます。G1レースが無いときもなんかしないとマジで更新止まるんで

では早速

今回は以前買ったキャプチャーボードの紹介です。

以下の商品をアマゾンで検索して買いました。使い心地も書いていきます。

Amazon | Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン) | CHILISON | TVチューナー・キャプチャーボード 通販
Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン)がTVチューナー・キ...

まず購入に至った経緯ですが、switchを衝動的に買ったところから始まります。モンハン用で買うつもりもあったのと、若干やることが無かった時期でアトリエシリーズ好きの知り合いが多いからやってみるか~~~ってなった結果です。

んでもって、switchの画面でやるのもいいんですけど、やっぱでかい画面に映したいときもある。でもテレビに毎回接続するのも面倒だし、その感じで据え置きのゲームは殆どやりません。

でもパソコンは毎日つけてるし触ってるので、じゃあパソコンの画面上に映してやればええやん?って思考からキャプチャーボード購入に至ったわけです。

衝動的なものなので高い買い物はしたくありませんでした。その点こちらは3000円もしない商品です。まぁ安いということはその分細かい性能も劣るってことだと思うんですが

実際に使用してみた感じで言えば、若干の音の遅延があるものの操作に影響が出るものではないって感想です。ですので音ゲーとか音を聞いてから即反応!みたいなゲームじゃなければ十分使用できるものです。

モンハンライズでも使用しましたが、音を聞いて回避というより目で見てタイミングを計って回避ってするタイプの人には問題なかったです。つまり映像の遅延は一切に気にしなくて良い。

結論から言えば「若干の音ズレが気にならない人・ゲームならこれで十分」です。

映し方に関しては、単純にPCとUSB接続してOBSを使用して画面を表示させるだけです。そんなに難しくありませんでした。

でも最初は一切画面が映らなくて、なんでやねん!ってなってました。switchって映像を映そうとしたとき、AC電源接続が必須なんすね。

まあAC電源に関しては調べてすぐわかったんですけど、それでも映らなかったんです。これ以上はいくら調べても原因が分からなくて一時期お手上げでした。不良品かこれ?ってなりました。

でもよくよく調べて分かったんです。

AC電源のコードを有線LANの差込口にブッ挿してました……w

映るわけがない………………w

とまあ色々あったんですけど、ちゃんと接続してOBSを起動すれば何の問題なく使用できます!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました